メンタルが弱~~~い駅員の話

都内某所で働く駅員のブログ

私、ふつうの駅員に戻ります!(願望)

 お疲れ様です。福岡留萌です。

 

 今日は約一ヶ月ぶりに、かかりつけの精神科へ行ってきました。

 本日の議題(?)は、「来月から泊まり勤務に戻れるのかどうか」ということでした。

 

 この一ヶ月間、日勤担当として改札業務などをおこない、たいぶ勘は取り戻せていると感じていましたが、正直なところ、駅の管理者も自分自身も、「先生から『まだ泊まりは早いですよ!』なんて言われてしまうんじゃないか…」という不安を抱いていましたが、先生の答えは、

 

「福岡さん自身がやりたいと思うなら、どんどんやるべきだと思いますよ」

 

 なんともあっさりとしたものでした。

 

 というわけで、4月から泊まり勤務に復帰できることになりました。

 やはり鉄道員たるもの、泊まりで働いてナンボみたいなところがありますし、泊まり勤務の後には「明け番」という名の自由時間が待っていますからね!

 

 泊まり勤務に戻るとはいっても、来月中は相番者を増員といったかたちで会社側もサポートしてくれるということなので、今はそれに甘えて、ひとつひとつの業務に取り組んでいければと思っています。

 

 とりあえず、今月の勤務もあと3日。無事故でがんばります!